量子力学@高知工科大学 第9ー12…

 第1ー4回 第5ー8回 第9ー12回 -------------------------------------------- 第九回 「3次元系の量子力学、水素原子」 水素原子のスペクトル いままで一次元を運動する粒子だけを考えてきたのは、その方が簡単だからであって、自然界には一次元的な量子力学系はあまり見当たらず、それよりは3次元的な運動 ...

中村孝明トリノ絵日記7

いよいよ今週末に日本帰還です。50日なんてあっという間でした。基底状態の上限値の証明も、できる部分とできなさそうな部分がはっきりして来て一段落ついたので、のこりは日本に戻って腰を据えてやります。 最後にちょっと遠出をしようと1日休みをもらいました。全先生に勧められたアルプス裾野の渓谷の町アオスタに行ってみました。    空気が綺麗です。土佐山田を少し思い ...

中村孝明トリノ絵日記6

週末暇を見つけたので、少し冒険しようと思いました。海が見たい!ジェノヴァがいいと、高知を出るときに言われてましたが、せっかくなんで思いっきり遠くまで行くことにして、日帰りの限界をきわめようと、ヴェネツィアをめざしました。    アルプスが見え隠れする北イタリアの平原を4時間半、来ましたヴェネツィア。観光客でいっぱいで、なんかイタリア語よりフランス語やドイツ語の ...

中村孝明トリノ絵日記5

ひたすら非線形シュレディンガーの基底状態の下限の計算に励む毎日です。    でも絵日記と名付けてしまったので、ただ写真を貼っておきます。         街から見える雪のアルプスの写真を撮って来てくれと言われて、いろいろ探して王宮前のいいスポットを見つけたのですが、曇りの日が多くて、なかなかシャッタチャンスがないです。 [トリノ絵日記4へ] ...

中村孝明トリノ絵日記4

アダミ先生にいただいた課題ですが、これが難問で、関数解析の基礎のなってない私にはなかなか手に負えず、まったくはかどりません。    一方高知から持って来た計算の方はだいたいまとまって、数値計算としてなら十分論文になるとアダミ先生にも言われました。高知に報告したら、全先生から珍しくすぐ返事が来て「速攻でまとめろ」と。    トリノの石造りの街、とても ...

中村孝明トリノ絵日記3

週末なのに早く起きたので、まずはポー川沿いの朝のお散歩、そしてブランチですね。いつもの学食だけど。    中心街の王宮の並びにエジプト博物館があって、世界でも最高のコレクションだ、とアダミ先生に教わっていたので、行って見ることにしました。それにしてもリッカルド・アダミ先生は本当に優しい方です。ほったらかしの皮肉屋の誰かとは大違い、じゃなくってトリノに送ってくだ ...

永野 正展 博士 講演会

【演者】永野 正展 博士(本学 特任教授) 【演題】枯れない油田構想の社会実装 【日時&場所】2017/01/27 16:20- at C102 【概要】 研究成果の社会実装(事業化)事例の紹介。 人為的に再生可能な森林資源を用いた価値創造による地域の活性化を実現して行くプロセスを具体的に解説します。 キーワードは、環境・エネルギー・価値創 ...

中村孝明トリノ絵日記2

なんとかこちらに時間が慣れて、朝も普通に起きられるようになって来ました。リッカルド・アダミ先生は思ったよりずっと若々しい方で、初歩的なことまでとても親切に教えて下さいます。解析学の知識の不足を痛感する日々です。 あっという間に1週間以上過ぎましたが、こちらでの研究テーマも決まって、周り見回せるくらいには落ち着いてきました。こちらの気候、思ったほど寒くなく、ただ晴れて ...

中村孝明トリノ絵日記1

来た       見た       ひたすら眠った    [トリノ絵日記2へ] ...

超知能と創造特異点

どうやら人工知能が囲碁で人類を超えたようである。いうまでもなく囲碁というものは、計算能力だけでなく、大局観や美意識といった直感を試すはずの、人類の考え出した最も深遠な知能ゲームである。そこでは人工知能が、人間のプロの理解に苦しむ妙手を連発して名人に勝つ場面が、たびたび見られた。 人工知能が一般的局面で人間の知能を今世紀中に超えるかどうかは不明だが、それがいずれ起こる ...