極端気象現象(猛暑や豪雨)への備え…

アメリカのハリケーン被害が深刻です。気候変動に伴う極端気象現象(猛暑や豪雨)に備えた地域づくりが不可欠と言えましょう。 ということで、秋分の日に公開シンポを実施します。どなたでも無料でご参加可能です。一線の講師陣が示すビジョンを学び、高知県土木部の方をお招きしてのパネルディスカッションで「地域のあるべき姿」を考えるイベントです。 ◆公開シンポに関して・ ...

カンボジアでの研究

環境数理専攻 三回 浦西 励 です。 8月11~16日カンボジアへ行きました! カンボジアの大半は先輩(工科大卒:現熊本大)と共に暮らしたくさんの事を学びました。   〔日程〕 (前半)11~13日:プノンペンにあるマーケット調査と観光を少し♪ (後半)14~16日:キリロムリゾートの奥地へフィールド調査。   ...

タイでの研究

  環境数理専攻 三回 浦西 励 です。 8月7~10日タイへ行ってきました。 タイのチョンブリーにあるブラパ大学へ赴きました。       タイのマングローブ林でフィールド調査! ブラパ大学の先生やガイドさんにマングローブ林に植生している植物の名前などを教えてもらいながら視察 ...

第四回 IoT研究会

  第四回のIoT研究会では、 第3回にTight VNCをインストールしたので、今回は実際にラズパイと自分のPCをつなげてみようと思います。       しかし、windousとmacでやり方が違うので、windousの人は苦戦していました。 macのメンバー順調に作業をすすること ...

第三回 IoT研究会

第三回IoT研究会では、モニター・キーボード・マウスがなくても大丈夫なように   Tight VNCインストールを行いました! Tight VNCインストールまでの時間はかなり長かったため 打ち間違えたのか困惑する仲間もいました。   できた人が、どのようにするのかお互いに声を掛け合いながら、取り組み ...

量子力学1−4

量子力学 授業の目標 1:量子力学の基本を学び、情報科学、材料科学、化学等の工学的応用に使えるように準備する 2:量子力学を通じて「確率現象」や「反直感的事象」について思考する力を養い、想像力豊かな工学者の道への一助とする 授業計画 前半:シュレディンガー方程式の運用法とその意味    (シュレディンガー方程式、波動関数と確率分布、固有エネルギーと固有 ...

量子力学5−8

-------------------------------------------- 第五回 「量子的調和振動子、演算子の魔術、そして超対称性」 調和振動子問題の解 ポテンシャル V が V(x) = k/2 x^2 で与えられる時の、質量 m の量子的粒子の運動を考える。すなわち -h^2/(2m) dx^2\d^2 ψ + k/2 x^2 ψ ...

量子力学9−12

-------------------------------------------- 第九回 「3次元系の量子力学、水素原子」 水素原子のスペクトル いままで一次元を運動する粒子だけを考えてきたのは、その方が簡単だからであって、自然界には一次元的な量子力学系はあまり見当たらず、それよりは3次元的な運動をする量子系の方が多い。デカルト座標系 r = (x ...

「量子力学」試験用練習問題(5/2…

問題1は今回は関係なし。問題3は必ず見ておくように。 問題1 クローニヒーペニー模型で、距離Lごとに周期的に置かれたデルタ関数ポテンシャルを、デルタプライム型ポテンシャルで置き換えたものを考える。それの与える接続条件 ψ'(nL+) - ψ'(nL-) = 0 ψ(nL+) - ψ(nL-) = u h^2 /(2m) ψ'(nL+) ただし n = 0, ...

第二回 IoT研究会

  第二回の研究会開催! 2017年7月6日(木)に第二回のIoT研究会が実施されました。4年生の先輩も加わり、メンバーが全員そろいました。 前回にラズベリーパイを起動するところまで行ったため、初期設定を行いました。   初期設定ではネットワークの設定、ロケーションの変更、タイムゾーンの変更、ユーザーアカウントの設 ...