東ボヘミア紀行

チェコ共和国の首都プラハから100kmあまり、一面に眩しく菜花の咲くボヘミアの平原を、チェコ国鉄の急行に揺られること2時間、終着点フラデツ・クラロヴェ市にたどり着くと、もう夕闇が迫っていました。    いにしえのチェコのまほろば、プシェミスル王朝時代に築かれた城塞都市フラデツ・クラロヴェは、エルベ川とオルリツェ川の合流点を扼する、東ボヘミア地方の中心です。北方 ...

講義風景【フィールド × データサ…

3回目の実施、初の快晴でした 2017年6月10日(土)に、渡邊教授(熊大薬・薬用資源エコフロンテシアセンター長)によるフィールド講義を実施しました。実施時期が植物の繁茂する5月下旬から6月上旬であるため、過去2回の天気は雨模様。3回目にして、初の快晴となりました。8時半に集合。渡邊先生の講義のあと、山北ミカンの産地でもある香南市西川地区花公園へ。当学群卒業の熊大院 ...

酒井 泰斗 氏 講演会

【演者】酒井 泰斗 氏(ルーマンフォーラム代表) 【演題】技術の社会学 【日時&場所】2017/05/27 14:40- at C101 【概要】 理工学を学んだ学生は、就業後どのような問題に遭遇することになるのでしょうか。技術哲学、工学倫理、科学社会学、科学技術社会論などを手がかりにして考えてみたいと思います。 ...

杉田 歩 博士 講演会

【演者】杉田 歩 博士(大阪市立大学 准教授) 【演題】ボードゲームと人工知能 【日時&場所】2017/05/23 14:40  at C101 【概要】チェスをはじめとするボードゲームはかつては知性の象徴と考えられており、ボードゲームで人間に勝つプログラムの開発は、コンピュータの黎明期から人工知能研究の大きな目標でした。そしてコンピュータチェスは20世 ...

量子力学@高知工科大学 第1ー4回

量子力学 第1ー4回 第5ー8回 第9ー12回 授業の目標 1:量子力学の基本を学び、情報科学、材料科学、化学等の工学的応用に使えるように準備する 2:量子力学を通じて「確率現象」や「反直感的事象」について思考する力を養い、想像力豊かな工学者の道への一助とする 授業計画 前半:シュレディンガー方程式の運用法とその意味    (シュレディン ...

量子力学@高知工科大学 第5ー8回

第1ー4回 第5ー8回 第9ー12回 -------------------------------------------- 第五回 「量子的調和振動子、演算子の魔術、そして超対称性」 調和振動子問題の解 ポテンシャル V が V(x) = k/2 x^2 で与えられる時の、質量 m の量子的粒子の運動を考える。すなわち -h^2/( ...

量子力学@高知工科大学 第9ー12…

 第1ー4回 第5ー8回 第9ー12回 -------------------------------------------- 第九回 「3次元系の量子力学、水素原子」 水素原子のスペクトル いままで一次元を運動する粒子だけを考えてきたのは、その方が簡単だからであって、自然界には一次元的な量子力学系はあまり見当たらず、それよりは3次元的な運動 ...

中村孝明トリノ絵日記7

いよいよ今週末に日本帰還です。50日なんてあっという間でした。基底状態の上限値の証明も、できる部分とできなさそうな部分がはっきりして来て一段落ついたので、のこりは日本に戻って腰を据えてやります。 最後にちょっと遠出をしようと1日休みをもらいました。全先生に勧められたアルプス裾野の渓谷の町アオスタに行ってみました。    空気が綺麗です。土佐山田を少し思い ...

中村孝明トリノ絵日記6

週末暇を見つけたので、少し冒険しようと思いました。海が見たい!ジェノヴァがいいと、高知を出るときに言われてましたが、せっかくなんで思いっきり遠くまで行くことにして、日帰りの限界をきわめようと、ヴェネツィアをめざしました。    アルプスが見え隠れする北イタリアの平原を4時間半、来ましたヴェネツィア。観光客でいっぱいで、なんかイタリア語よりフランス語やドイツ語の ...

中村孝明トリノ絵日記5

ひたすら非線形シュレディンガーの基底状態の下限の計算に励む毎日です。    でも絵日記と名付けてしまったので、ただ写真を貼っておきます。         街から見える雪のアルプスの写真を撮って来てくれと言われて、いろいろ探して王宮前のいいスポットを見つけたのですが、曇りの日が多くて、なかなかシャッタチャンスがないです。 [トリノ絵日記4へ] ...