FOODCARAVAN in 埼玉

 

2017年3月にFOODCARAVANが埼玉でヤマキさんとコラボして開催されました。

前回に続きプラントハンターの渡邊教授、

有機圃場を開拓されてらっしゃる八須さん、また日本食を発信されているナンシーさんなど

様々な方々がいらっしゃり、それぞれの見解で、

有用植物に関して発信してくださいました。

今回は実際にそのフィールドへ行き、実際のものを見て、有用植物を学びました。

 

まず東京駅周辺で集合し、みんなでバスに乗り

八須さん夫妻の有機圃場や、ヤマキへ実際に訪問いたしました。

バス移動の際にも、

高知工科大学の古沢教授や、ナンシー八須さん夫妻が、

様々なお話しをしてくださいました。

 

 

ナンシー八須さんが実際にオーガニックな環境に近い状況での

有機圃場を行なっている際に、起こったこと、また苦労したこと、感じることなど

現場の人にしかわからない話、

 

また、ナンシーさんから、自身の経験などに基づいた、

日本食、また日本の食材に関する現状など、様々なお話しをしていただきました。

 


 

まず、最初にナンシー八須さん夫妻の有機圃場におけるフィールドワークを行いました。

雨天ではありましたが、ただの道に見えるような場所でも、

有用植物が隠れていることに、参加者の皆さん驚きながらも、

 

実際に見たり、触ったり、匂いを確かめたりと、

行くことでしかわからない、様々な有用植物を、

渡邊教授、八須さんからのご紹介の元、学んで行きました。

 


 

次に、ヤマキさんの周辺でのフィールドワークを行いました

 

ヤマキさんの周辺は、住宅街に近いということもあり、

実際の自分の住んでいる地域にどんなものがあるか繋がって感じることができたり、

有機圃場で見たものが実際にあるのではないかと、

参加者の方も含め、至る場所で、立ち止まりながら、有用植物を見つけ学びました。

 

見ただけでは、雑草に見えるようなものであったとしても、

有用植物であったり、

食べられるだけではなく、お風呂に入れることで、効果が生まれる植物もあったりと、

植物の可能性を様々な面から感じられるフィールドワークとなりました。

 


 

その後、

ヤマキさんでの料理「紫水庵」にて、実際の有用植物を用いた料理を食べました。

 

前回の反省点などを生かして、

料理になんの有用植物が含まれているのか、野草情報を得られるようにすることで、

知識の面でも、味の面でも味わえる試食会が開催されました。

食事している間にも、

ヤマキの紫水園の料理長、また渡邊教授から、各食材に関して、

改めて教えていただき

一つ一つの食材に何が含まれどんな効果があるのかなど、

食べるたびに確認しながら、参加者の方も、試食会を楽しんでいました。

 


 

その後、ヤマキさんでの見学会が行われました。

 

ヤマキさんとは、ヤマキ醸造グループのことで、

創業1902 年。こだわりの国産有機・特別栽培原料を、

神泉の名水で仕込み、化学調味料や合成保存料などの添加物を使用せずに、

昔ながらの木樽を使用した伝統の醸造法により、じっくりと味噌・醤油を作り続けています

http://yamaki-co.com

このヤマキ醸造グループで、

どのように醤油ができるのか、実際の場所や歴史など、

食の面だけでなく、実際に触ってみたり、匂いを確かめたり、

参加者の皆さんもヤマキさんのお話を聞いてらっしゃいました


 

その後、

パネルディスカッションが行われました。

 

パネリスト:

 熊本大学教授プラントハンター 渡邊高志 氏

 自然農法の先駆者       須賀利治 氏

 『japanese farm food』の著者 ナンシー八須 氏

 高知工科大学教授       古沢 浩  氏

 

それぞれの立場、また、それぞれの見解における有用植物や有機野菜に関する

お話しをしてくださいました。

 

FOODCARAVAN ディスカッション

 


 

その後、ヤマキさんでのお土産購入を行いました。

ヤマキ醸造で作られているお醤油に参加者の皆さんも

どの醤油にするのか、味見をしながらじっくりと選んでいました。


 

ただ、有用植物を知ることや、食べるだけではなく

実際にみたり触ったり、様々な方向から学ぶことによって、

普段過ごす日常に見ることのできる植物の可能性を

改めて考える機会ができたように思います

 

 

次回開催地は高知県です。

Food Caravan Tokyo 次回イベントCM 「高知ツアー2017」はこちら!

https://www.youtube.com/watch?v=JWT1TBQte6w