中村孝明トリノ絵日記7

いよいよ今週末に日本帰還です。50日なんてあっという間でした。基底状態の上限値の証明も、できる部分とできなさそうな部分がはっきりして来て一段落ついたので、のこりは日本に戻って腰を据えてやります。

最後にちょっと遠出をしようと1日休みをもらいました。全先生に勧められたアルプス裾野の渓谷の町アオスタに行ってみました。

  

空気が綺麗です。土佐山田を少し思い出したり。

  

雪をいただいたアルプスをバックに、中世の教会やローマ遺跡にまじって割とおしゃれなカフェなんかもあります。ミラノやトリノあたりから来たらしい旅行客が、ガラス窓越しにうつる雄大な山々の景色を見ながら、賑やかに華やかに談笑してました。

  

そういう都人たちに混じって、地元の若者たちが所在無げにヤサグレてたむろっているところなんか、私としてはとても親近感を感じたり。

来る前は最初、トランジットのパリで時間たっぷり空いてるので、モンサンミッシェルを見にいこうって考えたのですが、実際来て見たら、そんな無茶な計画、全く問題にもなりませんね。帰りシャルルドゴール空港では、みんなに買って帰るお土産選びですかね。え?ボルドーのワインとノルマンディのチーズですか。わかりました。

[トリノ絵日記6へ]