量子ビーム科学研究室(百田佐多生)

量子ビーム科学研究室(百田佐多生)

放射線や重イオンビームに関する研究を行っています。環境放射線の測定技術や原発事故のリスク評価、重イオンビームによる基礎科学(原子核反応)や技術開発(ナノメートルサイズの加工・改質)が主なテーマです。

★テーマ例:環境放射線測定に基づく地域環境やリスクに関する基礎研究、放射性物質の空間分布決定のための測定法の開発、エネルギー問題や宇宙環境問題の解決を目的とした核データの解析、イオンビーム照射によるナノメートルサイズの3次元形状や物性の制御

[ 百田准教授の詳細はこちら ]